スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dream Quest 本編部外 奇妙なパーティ5

「はぁ?頭脳を駆使し強くて人をひれ伏せて突き進む僕の雄姿!それ想像しただけでカッコ良くてワクワクして楽しくなるじゃないですか!なんでそれで疲れるんですか…変な人ですね」
ダークはそう言うと辺りを見ながら転送に手頃な場所を探していた。
「え?そっちのほうが変なんじゃあ?…それとも私の方が変なの…かな?」
アテナは突っ立ったまま小さな声で呟いていた。
「何ぶつぶつ言ってるんです?次行きますよ!?」
「えっ?あ、はい…いきます!」
アテナはビクトリアの手をとってダークの元へ走っていた。
2人が異動した先は、さっきと同じような景色だった。
アテナはキョロキョロと辺りを見渡しながら尋ねた。
「さっきと同じ場所なのでは?」
「横軸での移動しかしてませんから見た目に変化が無いのは普通ですよ!」
ダークは相変わらず偉そうに腰に手を当てながら腕の小さなモニターのようなものを眺めていた。
「ねぇビクトリア…ここはさっきの場所とは違う所なの?」
「はい。先程の場所から横に30km近く移動しています」
「相変わらず失礼な人ですねっ!移動は正常に完了してますよっ!そんな事程度で僕が嘘ついたって何の得にもならないでしょう!!」
「え…あ、嘘ついてるとか全然思ってないですよ?所で横に移動って何なんでしょう?」
「はぁ?縦軸が遠い近いが関係する移動、横軸は関係しない移動ですよ…数学とかで習ったでしょう?」
「えっ?横だってずっと行けば遠くなるんじゃあ…?」
そう言いながらアテナは横を向き、手を伸ばして横方向の遥か彼方先を指さしていた。
「そりゃ、ずっと行けばそうなるでしょうけどね?」
ダークは呆れたように言い捨てながら、ふと手元に目をやった。
「ここ、誰かいますね?あの人達じゃなさそうな感じですが…」
「ビクトリア?ここには誰かいるの?」
「はい。人らしき組成反応が1つありますが未確認人物だと思われます」
アテナがビクトリアにそう聞くとダークは顔をしかめながらアテナの方を見てボソボソと言った。
「僕が今そう言いましたけどね?」
「えっ?うん聞きました!これは…その、いつもの癖なので気にしないでくださいっ」
そういうとアテナはひきつった笑顔で答えた。
「まぁいいでしょう…それで?無視して次に行きますか?」
「あの人達じゃないんですよね?でもその人こんな所でいったい何してるんでしょう?」
「組成がどうのとかは僕にはわかりませんが特徴的に誰とも一致しませんから、あの人達じゃないのは間違いないですよ?…その人が何をしてるかなんてのは…僕が知るわけないでしょう!?」
「えっと…知ってるかどうかとかじゃなくて何してるのか考えてみようかなって…?」
「知らない人が何やってるのかなんていちいち気にするのは余計なお世話ですよ!?知りたいのなら聞いてくればいいのではないかと思いますけどね?」
ダークは目を細めて呆れた顔で答えた。
それを聞いてアテナは両手を前で合わせて嬉しそうに言った。
「そうですね!聞いてくればいいんですよね!?聞いてみましょう!ビクトリア、その人どこにいるの?」
アテナはビクトリアと歩き出そうとしていた。
「アテナさん!君は僕の話しちゃんと聞いてたんですか?何者かもわからない人物に何してるとか聞く必要なんかないでしょう!?」
ダークは少し怒ったかのように言い放った。
「えっ?何してるかなんて聞かないですよ?あの人達を見かけなかったか聞きたいだけですから!」
「なるほど…それはアリかもしれないですが…相手が友好的な人物であるかどうか分からないんですからね?」
「うんうん、一人だけだって事だし、とりあえず姿が見えるぐらいの所に行って、どんな人なのか見てみましょうよ?」
「はあ…見つかって大変な事にならないといいですけどね…」
4人は見えないぐらいの所まで走って行き、ある程度近くなると四つん這いになって前に進んだ。
「そろそろ見えますかね?(ボソ)」
そう言うとアテナは、そっと顔を上げて前方を見てみた。
「あ!あんまり頭を高く上げると向こうから見えてしまいますよっ!」
「あれ?私達…真っ直ぐ進んでたんですよね?人がいなくなっちゃいましたよ?」
「こんな所で全く動かないでじっとしてる方がおかしいでしょ?多少は移動するんじゃないですか?」
「あ、そっか…どっちに行っちゃったんだろう…ビクトリアどっちの方向かわかる?」
そう言うとアテナは膝を立てて辺りをキョロキョロ見渡した。
「探知できません…いなくなった可能性があります」
「えっ?消えちゃったの?起きてしまったのかなぁ…」
そう言いながら、ふと後ろを向いた瞬間それは目の前に立っていた。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。