スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dream Quest 本編69

13.jpg

「蒼…サトコさん一人で戦ってる…さっきの会話…どういう意味?」
「ノーマルってのは一般的なガイドの基本値。俺様は、あいつのガイドの情報と幾らかの経験データーと情報データーを引き継ぐ形の強化を受けたのでステータス値としては普通のガイドの平均プラス100ぐらい高くなってる」
「そんなに?それでもアイツよりは攻撃もスピードも劣ってるんだね…サトコさんは蒼より強いの?」
「アイツは半分ぐらいは人のままだし、俺らは人から覗かれないようにフィルターが掛ってるから俺にも全くわからん」
「えええっ!分からないのに行かせたのかよ!?」
「アイツは勝算があるから行ったんだと思ったが?」
「最初から勝算なんてあったんなら、わざわざ蒼に敵の情報を聞いたりしないだろう?」
「じゃあ加勢にいくのか?」
「どうしたらいいんだろう?」
俺達は戦闘観戦をしながら世間話をしている観客のようだったが、簡単に飛びこんで行けばいいというわけにもいかないのは目の前の戦闘が物語っていた。
(下手に割り込んで行くと足を引っ張るだけかもしれない…)
サトコさんは両手に短剣を持ち、低く身構えて敵が突っ込んできた所で敵の肩を蹴って飛びあがり、そのまま敵に向かって落下して両肩の金属の継ぎ目のような所に短剣を差し込み力いっぱい両手を広げた。
敵の肩部分は左右に飛んでゆき肩に繋がってた胸の金属の鎧みたいな部分がガタンと下に落ちた。
「あんたの可愛い彼女をすっぽんぽんにしてあげようか?」
「おまえっ!僕のソフィアを汚したな!オマエの罪は太平洋より深いぞっ!」
サトコさんは落ちたロボットの胸の部分の金属パーツのようなものを短剣で、ひょいっと持ちあげて、それをブラブラさせて
「あんたの彼女を、そこに沈めてやったら私の罪より深く沈んじゃいそうだけどね?」
そう言って部品をロボに向かって放り投げた。
サトコさんは、らしくない言葉と行動を続けた。
(サトコさんって、ハンドル握ると性格変わるタイプとか?(汗))
「煩いっ黙れ!」
「あら、しゃべり方に余裕の馬鹿っぽさが消えたわよ?」
ロボは怒り狂ったかのように両手をバタバタさせて攻撃を繰り返している。
(どこかの…なんとか百烈拳とやらをみてるようだ…(汗))
しかし攻撃が単調なので距離があれば単なるよし○とのギャクにもなってしまうのはちょっと滑稽だった。
サトコさんは思いっきり体勢を低くして、そしてロボの腕の下側に入り込みロボの腰の部分の隙間に短剣を刺し綺麗なVの字に腕を広げて直ぐに後ろに飛んだ。
金属を繋げていた小さいのネジのようなものがVの字に飛んだ後でロボの金属の腰巻のような部分がガタンと落ちた。
「あら、レディが人前で服を脱ぐもんじゃないわ?はしたなくてよ?」
「くそっ、オマエの服も剥いでやるっ!」
「あら、私を脱がそうなんて100年早いわよ!?」
サトコさんは掴もうとしてきたロボの肩に肩手を置いて鞍馬のようにひらりと飛び上がり片方の手でヘルメットのようなものの継ぎ目に短剣を刺し、その手を横に広げてそのまま鞍馬のように後方に着地した。
甲高い金属がこすれる音がしただけで、ヘルメットはびくともしなかった。
(ああ、惜しいっ…)
俺は手に汗握る観客と化していた。
ロボは攻撃するというよりサトコさんを掴もうと必死のような感じだ。
(そんなに脱がせたいのか?(汗)いや、あの女ロボットが服が脱げたとか見えたとか…同じ事を仕返しするとか…そういう人間じみた事を気にしたり考えたりするんだろうか?サトコさん、あのガキをわざと挑発してるのか?
あのロボひょっとして…あのガキが動かしてるのか?)
「君、結構素早いんだね…でもね、これならどうだぁ!」
ガキの叫ぶ声と共に金属の連結部がはめ込まれる時のような音がした。
ジャキーン!
サトコさんは直ぐに後ろに飛んだが腹の部分の布が切れて風に舞っていた。
ロボは両手から鋭く長い爪を出して振り回しはじめたのだ。
(うわぁ~なんか何でもアリなアニメ実写版ロボ変化した…)
「蒼、やばいよ!あれじゃあもう簡単に近づけない!
1度でも当たったら…ねぇ、あのロボ動かしてるのアイツじゃないのか?
だったらアイツの方を…」
俺は蒼の着物の袖を握りしめて訴えた。
「タツヤはあのクズと同じでいいんだな?タツヤはそこを動くなよ」
俺は一瞬、蒼が何を言ってるかわからなかったが直ぐに理解した。
(あ…あ…アイツさっき人を襲おうとして…
俺、今何を言ったんだ…?蒼に…人を襲えって…?)
「あ…蒼…」
蒼は手に刀を出してサトコさんの居る方へ歩き出した。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。